じゃんぼ焼鳥 鳥貴族神田南口店

最近よく目にする300円程度の均一のお店。


居酒屋でこのシステムが成り立つのかいつもおどろくのだけど、
最初にこの形態を導入したチェーンは鳥貴族ではなかっただろうか。




ちょっと前にテレビでやっていた特集を思い出す。


この格安路線への経営者のこだわりだの、なんだのという話だったが面白かった。


 今日は

迷わず淡麗生/大ジョッキを注文。


なんと294円。



飲み物としては他に一番絞り/中ジョッキや山崎がお得だが、
ここは大ジョッキの魅力に負けてしまった。


夏ならばいざ知らず秋冬でもこのばかでかいサイズで酒を飲めるのはなかなか幸せなものだ。




食べ物はもも貴族焼き/スパイス(294円)、とり釜飯(294円)。


ご覧のとおり全部税抜きだと280円。


安い、安過ぎる。




四人で大ジョッキを頼んだので。


テーブル上はジョッキで一杯になってしまう。



そう言えば最近は大ジョッキ自体をあまり見かけない。


発泡酒だけど幸せだな。


各々が数本頼むと多くの串を網羅でき楽しい。


ここの変わり種系もうまいけどシンプルにナンコツとかでいいんですよ、私は。


釜飯も名物らしいので注文してみる。


味はしつこくなく食べやすい。


シメにもオススメの逸品だな。


いやあ美味しかった。


また鳥貴族に来ます。


鳥貴族両国店

総武線沿いにある印刷屋さんに行く為に久々に電車に乗った。


名刺が切れてしまったのだ。


急遽、店の人と飲みに出かけることとなった。


数年来の付き合いながら2人で出かけるのは初めてでちょっと戸惑った。


場所はちゃんとした店ではなくあえて鳥貴族。


そんなことを言うとトリキがちゃんとしてないみたいだけどそんなことはない。


いつも混雑している超がつく人気店だ。


店舗数も何だか年々増えているんじゃないかな、どこの街にもある気がする。


右肩上がり企業だね。


連休の初日だからやはり混雑。




19時頃に店にはいるとほとんどの席は埋まっているもよう。


両国なのに若い人が多くなんだかにぎやか。


店の中は良い雰囲気でした。



メニューは280円均一になっていて飲み物も、食べ物も同じ値段。


印刷屋さんは初めてらしくテンション高め。


いつもは真面目で静かな方なのに頬を赤らめてらっしゃった。



オススメの焼き鳥を注文。


貴族焼きがなんと言っても名物のメニュー。


とにかくでかいのですよ、これは1本で結構ぐっときます。


ほかのメニューもこの金額ですからね。


2人大喜びでシメのラーメンまでいただきました。


大満足。


名刺代を入れても思ったよりお金かからなかった。


さすがトリキっす。


ケンタッキーフライドチキン旗の台店

今日はバイトだった。


昼飯は豪華にケンタッキー。


久々に食う。


こんなうまいんだっけ。


涙。


頑張った甲斐がありました。


 と、言うのも今日の労働がきつかったからだ。


だって四時起きだよ。


そもそもどこだよ旗の台。


品川の方と言うかもっとあっちか。


家から1時間半だ。


もうその時点できのうからおっくうだった。


今日の現場もなかなかハードで、午前の配線組みだけで午前が終わってしまった。


びっくり。


人手が足りなかったというのと、昨日から降っていた雨でうまくはかどらない場所があったのと、とにかく運が悪かった。


そのせいで昼飯は14時過ぎ。


〇〇定食とか言ってられない、今日は肉が食いたい、という強気のアプローチが先輩に伝わりなんとケンタッキー行きが決定。


まあ現場から近かったのだけどね。


小さい時はよく親に値だって買ってもらった。


俺は昔から鶏肉派なんすよ。


 いざお金払う段になって気付く。


1ピース、ジャンプ一冊分くらいの値段なんだねしかし。


2ピースとサラダ。


これをテイクアウト。


雨があがったので外で食える。


んじゃついで、と言うことで当然のようにコンビニでおにぎりを買う。


これだけ食えば元気になるよ。


久しぶりのケンタッキーに助けられた。


午後の仕事はサクサクでよかったが、遠いよ旗の台。


ジョイア

クリスマスイブにちょっと張り切って、前日に予約をして行ってきました。


クリスマス料金らしく普段よりは割高でしたが、高級そうな食材がふんだんに使われたとても美味しいコース料理をいただきました。


こちらのお店は市街地から少し離れた路地裏にあり、外観もかわいらしく雰囲気がとってもいいお店で、デートにもってこいです。


一階はピザが頂けるカフェになっているのですが、クリスマスイブということもあり、さすがに満員でした。


駐車場もほぼ満車でしたが、なんとか停められ、ほっと一安心。


クリスマスということもあり、一部の店員さんはサンタやトナカイのコスチュームを着てお出迎えをしてくれ、クリスマスムードが一段と高まりました。


一階と同じくこちらも満席でしたが、落ち着いた雰囲気で他のお客さんも一切気にならずに落ち着いて食事をすることが出来ました。


料理の方はというと、和の食材がたっぷり使われているにもかかわらず、しっかりとしたイタリアンの雰囲気も保っており、全7品のコース料理を思う存分味わうことが出来ました。


恥ずかしながら、人生初の黒トリュフとキャビアを味わうことが出来、幼いころに親から聞いた、こういう高級食材はまずい、というのは完璧にウソだったんだなというのを実感しました。


話がそれてしまいましたが、料理はとても美味しく、こういったイベント期間以外だと、アラカルトや手ごろなコースもあるということなので、また、ぜひ利用したいお店です。


マクドナルド 仙台広瀬通り店

マクドナルドの広瀬通り店は、高速バスで仙台に行くと停留所のすぐそばにあるからすごく印象深いのです。


バスを降りて、少しおなかがすいたので何か食べようかなと思ったんですが、マクドナルド自体最近全く行った覚えがないなあとおもい、行ってみることにしました。


最近純利益がえらいことになっているとのお話のマクドナルド、早い安い方向から転換したのか、結構値段の張るメニューが増えていました。


バス到着の時間帯がちょうど朝マックが終了寸前の時間帯だったため、どうしようかと思いましたが、とりあえず突撃。


朝メニュー終わってました。


店内は1階部分が注文カウンターのみで、客席は2階、まあ、立地上そんなもんでしょうが、小さいお店でした。


ビッグマックをたのむと2分ほどですぐ出来てきました。


飲み物のセットつけたら600円ぐらい。


・・・・・うーん、普通に定食食べられるんだよなあ・・・・まあ、注文を持って階段を上ります。


客席の壁には完全禁煙になったとの通知が。


まあ、この店舗の規模でちょっと分煙は無理だろうな、と思っていましたので、自分はスモーカーですが気にせず食べていました。


ビッグマックは相変わらず一度にかみつくのが難しく、かつバンズがずるずる横にずれるので手が汚れてしまいましたが、味は前よりおいしくなっている気がしました。


わたみん家 豊橋を探す